競馬人生まっしぐら


馬に関する出来事はいくらでも発生しています

競馬だけが馬ではありません。
馬に関する出来事は至る所で起きています。
サイコロの出目で的中する確率を真剣に計算する数学者。
日本の伝統を後世に伝えるため訓練するやぶさめの方々。
競馬マンガが大好きな人。
八百長の謎に挑むフリーライター。
そんな方々への思いがつづられた記事の数々をここではご紹介しています。
どうぞ、ゆっくりお楽しみください。

サイコロと馬
どんなに調べて研究して考え抜いた3連単の買い目でも当たらない。
競馬ってむずかしい。
いったどうすれば当たるのだろうか。
点数を多くすれば当たりやすくなるそうだがガミると意味がない。
理想は10点だな。
考えるのに疲れたのでサイコロで決める。
16頭立てレース用に16面体のサイコロをわざわざ買ってきた。
10点分の数字の組み合わせを作るのに92回振りましたよサイコロ。
もちろん同じ出目はカウントしません。
これで当たったらなかなかのもんだな。
はい結果。
2012年8月12日(日)新潟5Rメイクデビュー新潟
8-11-9、27,820円、75番人気
なんと的中。
ネットで調べたらこういうので当たる確率は結構奇跡らしい。
なんにせよサイコロはありです。
やぶさめ
馬に乗って走りながら的に向かって矢を射る儀式を流鏑馬と言います。
たまにテレビで見かけますよね。
やってみたいなーと思うのですが簡単にはいかなそうです。
これの難しさといったら何点位いくのでしょうか。
ちょっと計算してみましょう。
1動作につき10点満点で採点していきます。
@まず手放しで馬に乗って走る=7点
Aその状態で弓を引く=8点
B的のところで弓を射る=9点
C的に命中させる=10点
合計34点いきました。
普通の人には不可能な数字でしたね。
どうしてもマスターしたい方はネットで調べて下さい。